家計簿節約術 旅行の宿泊代で簡単に節約しましょう。


日々、家計簿節約術を実践していても、やはりたまには旅行などでお金を使って日常から離れてみたり、豊かな気分を味わいたいものです。
そこで、少しでも節約しながら楽しめる、簡単な旅行の宿泊代の家計簿節約術をいくつか紹介しましょう。
第一に、旅行代理店のパンフレットを利用すると、自分で普通に予約するよりも安く泊まることができます。
第二に、インターネットで予約するとかなりお得な場合があります。
他の方法では見られない、様々なお得な宿を紹介しています。
例えばシーズンオフだと70%割引などの宿が掲載されていることもあります。
簡単に予約ができるように説明書きがある場合もありますが、インターネット予約の仕方がわからなければ、電話で問い合わせてみましょう。
親切に対応してくれるはずです。
それから第三に、勤務先が提携しているホテルなどを利用する方法もあります。
総務などに話をすれば手配してくれるかもしれません。
以上のように、簡単にできる家計簿節約術を紹介してみました。
宿泊先探しに、一度利用してみませんか。

家計簿節約術 簡単な節約術でレジャーを楽しみましょう


レジャー代は生活必需品として扱いませんが、ストレス発散や楽しい思い出作りになります。
ですから、レジャーは人生を歩む上で欠かせないものです。
そこで今回は、簡単にできるレジャー代の家計簿節約術をいくつかあげてみましょう。
第一に、無料施設を利用してみてはいかがでしょうか。
キャンペーン中などの特定日には無料開放している施設があります。
見逃さないために、新聞チラシなどを細かくチェックしておきましょう。
日々の少しのチェックで、レジャーにかかる費用を節約できるなら簡単です。
第二に、自家用車で遊びに行く場合は駐車代も気になるところです。
一日中遊ぶなら駐車代もバカになりませんよね。
ですから、目的地の近くに無料で停められる場所があるかどうか探してみましょう。
探し方は、地図やインターネットなどを利用すれば簡単です。
以上のように遊びに行く時は、家計簿節約術のために、下調べをしておくことが重要です。

家計簿節約術 簡単にできる果物の節約


家計簿節約術を実践するならば、旬の食材を食べましょう。
旬の食材は他の時期よりも多く生産されるので、買い物に行けば簡単に購入できます。
そこで今回は、旬の果物について紹介します。
果物は野菜と比べて多少高いですが、旬の時期は他よりもたくさん出回っており、それだけ価格も下がるので、家計簿の節約に大いに利用できます。
以下に、主な果物の旬を紹介します。
いちご…一月から五月くらい
さくらんぼ…六月、七月くらい
すいか、もも…七月、八月くらい
メロン…七月から九月くらい
なし、ぶどう…八月から十月くらい
りんご…九月から十一月くらい
みかん…十一月から二月くらい
以上が主な果物の旬と言われる時期です。
ただ、あくまで目安であり、最近はハウス栽培や地域、品種などで、
旬の時期がずれたりなくなってきたりしています。
また、旬と言えども、出だしの「はしり」と言われるものは美味しいけれど、非常に高く、一方、収穫がピークの時期は、安いけれど味が落ちている場合もあります。
しかし、家計簿節約術という観点からみれば、多く売っている時期に購入すれば、簡単に節約ができますよね。
一つの食材にも様々なものがありますが、経験を積み重ねることで見極めることができるようになり、その時々で"食べ分け"をしてみましょう。

家計簿節約術 旬の魚介類料理で家計簿節約


毎年ある一定の時期に、より多く収穫される食材、""を使った料理家計簿節約術を実践してみましょう。
今回は、料理で使えて、一年間に獲れる主な旬の魚介類について紹介します。
一月…しじみ、かれい、えび
二月…たい、ひらめ
三月…さわら、さより
四月…かつお、真鯛
五月…いさぎ、きす
六月…あじ、あおりいか
七月…うなぎ、かんぱち
八月…いわし、こはだ
九月…さんま、こんぶ
十月…さけ、さば
十一月…かき、まぐろ
十二月…ぶり、さざえ
以上が、それぞれ時期の旬の魚介類の一部分です。
「いさぎ」ですが、ご存じのない方もいるかもしれませんね。
簡単に説明しておきますと、"いさき"や"ごっそり"などと呼ぶ地方もあり、旬に獲れる美味しいいさぎは、"麦わらいさぎ"と呼ばれています。
太平洋側で収穫され、お造りや干し魚として食べるそうです。
以上のように、魚介類をそれぞれの時期に食材として料理に使いましょう。
家計簿の節約にもなるし、美味しく食べられますよ。

家計簿節約術 旬の野菜で食費節約


家計簿節約術の一つの方法に、食費を削るためにの食材を買うことをおすすめします。
なぜなら、旬の食材は収穫が最盛期なので値段がお手頃だからです。
さらに、一般的に言われる旬の食材は、基本的にその時期にしか食べられないものです。
味も良く、栄養価も他の時期より充実しています。
そこで今回は、一年間の主な旬の野菜をおおまかに紹介しましょう。
是非、食費の節約にも役立ててください。
一月…ネギ、小松菜
二月…かぶ、カリフラワー
三月…よもぎ、さやえんどう
四月…ふき、タケノコ
五月…キャベツ、ニラ
六月…シソの葉、オクラ
七月…トマト、きゅうり
八月…枝豆、ピーマン、なす
九月…さつまいも、チンゲン菜
十月…しいたけ、さといも
十一月…ブロッコリー、れんこん
十二月…白菜、大根
以上、一年間の日本でとれる旬の野菜をあげてみましたが、まだまだたくさんあります。
また、月ごとに旬の野菜を紹介しましたが、数ヶ月の間、旬が続くという野菜もたくさんあります。
美味しく食べるためにも、そして食費の家計簿節約術のためにも、旬の野菜で毎日の食卓を楽しく乗り切りましょう。

家計簿節約術 簡単節約でモチベーションを保ちましょう。


簡単にできる家計簿節約術を紹介します。
様々な家計簿節約術を紹介してきましたが、
いつもいつも「家計簿節約術を実践しよう」と思っていると、
気持ちが持続しない時も出てくるのではないでしょうか。
今回は家計簿を節約する時に、簡単に「モチベーションを保てる方法」を紹介します。
第一に、週単位や月単位、曜日ごとなどで節約を実践してみるのはいかがでしょう。
節約する時期を決めておくと、節約が続かない自分を責めるなど、
しんどい思いをすることもなく、やる気も出てくるはずです。
第二に、自分のやりやすい節約する分野を決める方法もあります。
例えば、光熱費だけ節約術を実践し、
食費など他はあまり気にしないようにするという方法もあります。
家計簿節約術を実践するには、モチベーションも必要です。
自己流で簡単にできる方法を見つけてみましょう。

家計簿節約術 自分に合う方法で簡単節約


家計簿節約術と言っても、人それぞれに合う方法があるのではないでしょうか。
細かい節約をコツコツ続けられる方もいれば、ドンと大きな節約でないと気が乗らないという方もいるでしょう。
そこで今回は、簡単にできる様々な家計簿節約術への"入り方"を紹介します。
最初に目標を立てることです。
例えば、将来立派な一軒家を買いたい、高級車がほしいなどの気持ちがあればやる気も出るはずです。
反対に、大きな目標だと時間がかかってやる気が出ない場合は、すぐに実現する目標を立ててみると簡単なのではないでしょうか。
数万でできるエステや旅行の資金を貯めるためであれば、何年もかけずに目標が達成できるかもしれません。
家計簿節約術を実践するためには、まず自己流の目標を持って、無理のなく簡単で、自分に合った方法を見つけることも大切なのではないでしょうか。

家計簿節約術 ローンをまとめ払いで節約


たくさんある家計簿節約術として、ローンをまとめ払いという方法があります。
通常、お金を支払う時はローンではなく一括で支払う方が安くなります。
さらに、まとめ払いは支払いも一回で終わりますし、気持ちの負担が長期にならないですむというメリットもあります。
そこで今回は、いろいろあるローンや支払いののまとめ払いについて紹介しましょう。
一つは、通勤通学で利用する電車やバスの交通費でも、簡単にまとめ払いができます。
定期を購入する時は、使用できる定期の期間が長ければ長いほど割引率が安くなります。
さらに、NHKの受信料も月々支払うよりも年間のまとめ払いの方が家計簿の節約ができます。
他にも支払い方次第でも簡単に安くなります。
NHKのホームページにも掲載されていますが、
訪問集金よりも口座振替の方が、年間で五百円ほどの節約になりますし、六ヶ月や十二ヶ月分を前払いでまとめて払うと、もっとお得になります。
交通費やNHK受信料のように、家計簿節約術として、定期的に支払う様々な料金にまとめ払いで支払うことをおすすめします。
様々な方法がある家計簿節約術の内の一つの方法として、いろいろ調べてみると、ローンだけでない、日常の支払いに置いても結構お得な支払方法がみつかりますので、調べてみてはいかがですか?

家計簿節約術 茶殻で簡単節約術


家計簿節約術を実践する上で、いらなくなった身近な物を再利用することも節約術の内の一つです。
そこで今回は、茶殻を再利用することで、簡単に節約ができる方法を紹介します。
茶殻は臭い消しに役立ちます。
茶殻を乾燥させ、茶葉を入れる小袋などに入れます。
あとは靴箱や冷蔵庫の隅に置いておくだけなので簡単です。
靴の中に直接入れておくのも良いでしょう。
取り替えは一週間以内がおすすめです。
以上のようにすれば、脱臭剤などを買う必要もなく簡単に家計簿節約術を実践できます。
さらにもう一つ、茶殻を枕にも入れてみませんか。
かすかなお茶の香りでリラックスでき、快適な睡眠が取れるそうです。
以上のように、家計簿節約術で茶殻を利用することをおすすめします。

家計簿節約術 賢い主婦が考える畳を長持ちさせる工夫


家計簿節約術を考える時に、自宅にある家財を少しでも長く使いたいと思いますよね。
そこで今回は、賢い主婦が実践している家計簿節約術として、畳を長持ちさせる方法を紹介します。
畳を長持ちさせるには、掃除の仕方を工夫することも一つの方法です。
掃除機をかけたり、ぞうきんで拭いたり、ほうきで掃くときは、畳の目に沿ってすることが賢い主婦がしている掃除の基本です。
なぜなら畳に傷が付きません。
そして、掃除機をかけるときは、ゆっくりと静かに何往復かするという方法がおすすめです。
ぞうきんで畳を拭くときは、ぞうきんを固く絞りましょう。
ほうきで掃く場合は、お茶の葉を使うとほこりをきれいに取り除くことができます。
出がらしの葉をアク抜きして、固く絞り、畳にまき、ほうきで掃くと、畳の目に入ったゴミや汚れがきれいに取り除けます。
さらに、畳は日焼けすると色が変色してしまいます。
賢い主婦は、厚めのカーテンを取り付けたり、太陽の光によってこまめに障子を閉めるように気を付けると、畳が長持ちできると言います。
家計簿節約術としても、そして日本の文化から生まれた畳でもあります。
以上のように、畳は大切に扱いましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。